お客様にも美容師さんにも知っていてほしい事。その3。毛髪ケアのお話。

こんにちは、あるいはこんばんは

どうも鎌ヶ谷店の鵜澤です。

今回は知っていてほしい事シリーズ第3弾になります

前々回その1のお話はこちらから

前回その2のお話はこちらから

さてさて今回は

美容室でのトリートメント、並びにご自宅での毛髪ケアの関連性のお話をしようかなと。


よく言われるのがですね

美容室でトリートメントをしても髪がサラサラなのは良くても数日でしょ?

と。

えぇ、まぁ、仰りたい事は分かるんですよ

せっかく数千円出してトリートメントして1ヶ月もたないんじゃしても意味ないのでは??

と思ってしまっても致し方ない事ではあるんです。

しかしながら、、

言ってしまえばトリートメントは継続するもの。

身近なもので例えるなら、

化粧水や乳液とかって一回つけて終わりですか?

そんな事は無いですよね??

なぜか。

常に留まるものではなく、抜けていってしまうからこそ、毎日補充しますよね?

髪の毛も同じなんですよ

トリートメントは消耗品なので

定期的に入れてあげなければ意味をなさないものなんです。

そしてその時間とともに流れ出てしまうものを防ぐのが

ご自宅でのしっかりとしたホームケア

になるんですね。

どれだけお店でしっかり入れ込んでも

日頃がずさんだとまったく意味のないものになり得るのがトリートメントなのです。

例としてあげるならば、


  • ・髪を乾かさない
  • ・180度のアイロンを繰り返す
  • ・40度以上のお湯でお風呂に入る
  • ・アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)をつけない

等があげられます。

日々何気ない気持ちでしていることが

実は髪にとってはストレスだったりダメージの元になっていることはたくさんあります

なので美容師さんにしっかり自宅でのケアを聞いて、実践する事が美髪への道だと思います

それにともない美容師さんは

トリートメントを推めるのであれば

ご自宅でのケアの方法、ダメージの元になる行為など、

知られていない事はしっかり伝えましょう

そんな感じで今回は終わりにしたいと思います

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

一人ひとりのお客様にしっかりと向き合い、施術の丁寧さが際立つ「ラピッシュ鎌ヶ谷店」では、感染防止のため、消毒・換気・マスク着用・お席間隔確保を徹底しています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。